展示会:学校施設・サービス展

2018年11月7日(水)~9日(金)、インテックス大阪にて開催されました

第2回 関西 学校施設・サービス展

弊社ブースへのご来場、誠にありがとうございました。

高密度ポリエチレンや、合成紙素材を使用したポーチ、バッグ類をメインに、エンブレムや各種ワッペン類もご紹介しました。

また、救急用、災害用備品への用途もご検討頂ける、デザイン性の高い「氷嚢」をご提案差し上げました。

紹介商品につきましての詳細、ご質問、弊社へのお問い合わせをお待ち申し上げます、何卒よろしくお願い申し上げます。

京都本社【移転】のお知らせ

平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。
このたび弊社は、9月25日(火)より下記住所に本社を移転し、業務を開始する運びとなりました。
今後とも皆様のご支援ご指導を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

※新住所での営業開始日:2018年9月25日(火)

尾崎織マーク株式会社 京都本社 ◆新住所◆
〒602-0955
京都市上京区東堀川通一条上ル竪富田町436番地の2
エスケーエレクトロニクスビル2F
TEL 075-415-8780(代表)
FAX 075-415-8787
※9月21日(金)は引越のため、本社は臨時休業となります

展示会:インターナショナル・ギフト・ショー(福岡)

6月7・8・9日、マリンメッセ福岡にて開催されました

第14回 福岡インターナショナル・ギフト・ショー2018

弊社ブースへのご来場、誠にありがとうございました。

今回も高密度ポリエチレンやコルク、合成紙素材を使用したポーチ、バッグ類をメインにご紹介しました。

紹介商品につきましての詳細、ご質問、弊社へのお問い合わせをお待ち申し上げます、何卒よろしくお願い申し上げます。

展示会:インターナショナル・ギフト・ショー(大阪)

3月14・15日、大阪マーチャンダイズ・マートにて開催されました

第59回 大阪インターナショナル・ギフト・ショー 春2018

弊社ブースへのご来場、誠にありがとうございました。

今回も高密度ポリエチレンやコルク、合成紙素材を使用したポーチ、バッグ類をメインにご紹介しました。

紹介商品につきましての詳細、ご質問、弊社へのお問い合わせをお待ち申し上げます、何卒よろしくお願い申し上げます。

展示会:プレミアム・インセンティブショー(東京)

2月7・8・9日、東京ビッグサイトにて開催されました専門見本市

東京インターナショナル プレミアム・インセンティブショー

弊社ブースへのご来場、誠にありがとうございました。

今回は高密度ポリエチレンやコルク、合成紙素材を使用したポーチ、バッグ類をメインにご紹介しました。

ギフト・ショー(大阪)に出展致します

180216ギフトショー大阪

2018314日(水)15日(木)、大阪マーチャンダイズ・マート2階(OMM)にて催される 59回 大阪インターナショナル・ギフト・ショー 春2018に、尾崎織マークのブースを出展致します。

Eゾーン(プレミアム&インセンティブフェア) 062

先日東京で開催されましたプレミアムインセンティブショーに引き続き、今回も高密度ポリエチレンやコルク、合成紙素材を使用したポーチ、バッグ類をメインにご紹介します。
この機会にぜひ、弊社取扱い商品の一端をお確かめ下さい。沢山のご来場を心よりお待ち申し上げております。

プレミアム・インセンティブショーに出展致します

180117プレミアムインセンテンティブショー

2018年 27日(水)8日(木)9日(金)、東京ビッグサイトにて催される 57回プレミアム・インセンティブショー 春2018に尾崎織マークのブースを出展致します。

東京ビッグサイト 西展示棟 西3-4ホール ブース西3-T03-39

今回は高密度ポリエチレンやコルク、合成紙素材を使用したポーチ、バッグ類をメインにご紹介します。
この機会にぜひ、弊社取扱い商品の一端をお確かめ下さい。沢山のご来場を心よりお待ち申し上げております。

新年のごあいさつ

2018年-年賀新年あけましておめでとうございます。
昨年は格別のお引立てを賜り厚く御礼申し上げます。本年も、より一層のご支援を賜りますよう、従業員一同心よりお願い申し上げます。

繊研新聞に掲載されました

171025繊研新聞繊研新聞「2017年10月25日付」に、弊社の記事が掲載されました
——————————————————

尾崎織マーク エンブレム・ワッペン強化

尾崎織マーク(京都市、尾崎竜造社長)は、エンブレム・ワッペンの提案を強化する。3Dワッペンや凹凸感のあるワッペンなど、既存の技術を組み合わせたり、ハンドメイド調の精密なエンブレムなど、斬新さや高級感をもった商品を相次いで開発、提案している。

同社は織りや印刷ネーム、タグなどの事業を柱に、多彩なマーキング事業を展開する創業90年を超える企業。エンブレムやワッペンも早期から展開している。スポーツ団体や学校、官公庁のユニフォームなどのエンブレムやワッペンを手掛け、東京オリンピックや大阪万博などでも、モールエンブレムなどを中心に選手団や事務局のユニフォームなどに使われた。

20年の東京五輪・パラリンピックに向けて、ユニフォームだけでなく、アウターでもエンブレムやワッペンの需要が高まっていることから、自社の技術を掘り起こしながら、取り組む。国内外の技術を駆使して、エンブレム・ワッペンの提案を強化する。
部材を組み立てることで立体的に表現する3Dワッペンや、シリコーンで立体感を演出した上に糸を走らせて凹凸感を表現した商品、既存の技術を組み合わせて新しい表現を目指したワッペン、ハンドメイドでより高級感を演出したモールエンブレムなどを相次いで開発した。100枚からの受注に応じる。

オリンピックや企業で過去に使われたビンテージ品なども公開し、需要を喚起する。ユニフォームだけでなく、タウンのアウターアイテムやバッグなどの雑貨市場にも提案し拡販する。

展示会:IFF MAGIC 2017 AUTUMN

IMG1

IMG3

IMG2

9月26・27・28日、東京ビッグサイトにて開催されましたファッション展示会

IFF MAGIC

弊社ブースへのご来場、誠にありがとうございました。

OEM生産にて弊社がお届けする商品のうち、今回はエンブレムやワッペン類、合成紙を用いた服飾雑貨等をご提案差し上げました。